最新情報

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

新宿区のカーディーラー様よりの目隠しフィルム 3M FASARA ミルキーミルキーの施工依頼を頂きました

駐車場屋根裏 施工済み

2021.2.15(Mon)

東京・新宿区のカーディーラー Yanase様より店舗/駐車場の入口のガラスが1枚だけ変色してしまっている為、フィルムの貼り替えをしたいとのご依頼を頂戴しました。

 

今回の作業は駐車場の屋根と2Fの間のガラスの為、写真の点検口から入り込み、変色したアクリル板を壊しながら外し、目隠しフィルム 3M ミルキーミルキーを施工しています。

屋根裏という狭い場所で、粉塵や障害物が多数ある厳しい環境での作業となりとても骨が折れました。

施工前

こちらは施工前の写真です。

 

なぜかこの1枚だけフィルムではなく、アクリル板にフィルムを貼った物がガラスに嵌め込まれていました。

確かでは有りませんが、熱割れの懸念があったのかもしれません。設立当初は周囲にマンションは無く、ガラスに陽が当たっていたのではないかと推測します。ガラスは網入りガラスの為、熱割れの懸念により、アクリル板を採用し他のかもしれません。

写真の様に経年劣化によりかなり変色が進んでしまっていました。

現在は1年中、太陽が当たらない様です。


 

アクリル板撤去後

この写真は変色したアクリル板を撤去した後の物です。

 

障害物の鉄筋が見えると思います。

仕方なく、分割して施工することで施主様にはご了解を頂きました。

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。