施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

川越市のロケ地での番組撮影用バスの窓ガラスへ飛散防止フィルム施工の依頼を某テレビ局様より頂戴しました

飛散防止フィルム施工後

2021.6.14(月)

埼玉・川越市の河川敷にあるオフロードヴィレッジ様にて、番組企画で使用するバスへの飛散防止フィルムの施工をお願いしたいとの問い合わせを某T**テレビ様より頂戴しました。

 

写真はグラフィル飛散防止フィルムSN50を施工したもので、右手前の窓と左手前から3枚を施工しています。

 

番組企画とは言え、何らかの事故が起きてはならない為、もし窓ガラスに手をついたりや体がぶつかって割れたとしてもガラスが飛散しない様にと安全対策を徹底されています。

 

OAは8月中旬だそうです。

施工前バス内

こちらは施工前の写真です。

 

フィルムを施工する前にステッカーを剥がす必要が有りましたが、普段はそれ程気になりませんが、バスの中って、結構ステッカーだらけなのだなと気付きました。

 

飛散防止フィルムは透明なので施工した後でも写真では変化がわかりませんが、1枚目の写真でステッカーが剥離されている窓が施工後と分かります。

 

番組は水曜日のD.Tとのことで、どんな芸人さんが出演されるのかは分かりませんが、楽しみです。。。。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。