最新情報

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介致します。

東京・千代田区のT社様のオフィス会議室に3M Fasara センターグラデーション クラウドを施工致しました。

センタグラデーション クラウド施工後

2020/11/20(金)

千代田区のT社様より、目隠しフィルムの施工をお願いしたいと弊社ホームページよりお問い合わせ頂きました。

 

会議室の9枚のガラスに3Mの目隠しフィルム センターグラデーション クラウドを施工させて頂きました。

 

フロストタイプを全面に施工した場合、事務スペースから見た時、会議室から見た時共に圧迫感が有りますが、センターグラデーションタイプはとても開放感もあり、オフィスの会議室や応接室などには最適なフィルムと言う印象です。


 

施工前写真

T社様はオフィスを江東区からこちら千代田区へ引越しされたばかりの様でした。写真は施工前の会議室です。

 

施主様は、床から高さ180cmまでにするか、120cm辺りまでにするか、またグラデーションか通常のフロスト/マット タイプにするかを検討されていましたが、フィルム幅1524mmのセンターグラデーション クラウドを高さ180cmから施工することになりました。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。