施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

港区の高層マンションY様より3Mの透明遮熱フィルム NANO70Sへの貼り替え作業を頂戴しました

遮熱フィルム施工後

港区の高層マンションにお住まいのY様より既設フィルムの剥離と貼り替え作業をお願いされました。また、港区の助成金を利用したいとのご要望でした。

 

リビングの窓は東向きで、フィルムの浮きや気泡などはまだ目立ってはいませんでしたが、霞んだように視界不良な状態でした。

 

助成金対象フィルムの3Mジャパンの透明遮熱フィルム NANO70Sと80Sをおすすめしましたが、より遮熱効果の高い NANO70Sをセレクトされました。

施工後、とても綺麗になった窓を見て感激して頂きました。

施工前

こちらは施工前の写真です。

 

東側(写真右側)の窓は景色が霞んでいますが、北側(左側)の窓はまだ綺麗そうに見えますが、景色が歪み始めています。

 

冬場の剥離作業は中々手強いのですが、施工の当日は天気も良く、前日の朝よりも気温は高め、運よく割と楽に剥がすことが出来、ホットしました。


 

中央_施工前
中央_施工後

リビング中央部分の貼り替え前後の写真です。

 

遮熱効果だけでなく、紫外線カット効果もかなり落ちていたと思われます。

 

何より視界が良好になりお喜びでしたが、霞んだ状態のままだと視力も低下しそうな気もします。

 

このような状態になった場合、少しでも早い貼り替えの決断が必要です。

 


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。