施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

江東区のマンションO様より3M 断熱・遮熱フィルム LOW-E70の施工依頼を頂戴しました

遮熱フィルム施工後

江東区のマンションにお住まいのO様より北向きのリビングの寒さ対策に断熱・遮熱フィルム施工のご相談を頂戴しました。

今年の5月に施工させて頂いた同じマンションにお住みのF様からのご紹介です。

 

O様邸のリビングは北向きの窓ガラスと北西、北東向きの3面で、1日でほんの僅かしか陽が差し込まない様です。窓はLOW-E複層ガラスでは有るものの寒いとのことでしたので、断熱フィルムの施工をご検討されていました。

 

断熱・遮熱フィルムはエアコンやストーブ、床暖等の暖房熱が窓から外に逃げない様にフィルムが熱を反射してくれる仕組みです。

 

カーテンはもともとされず、景観を変えずに景色を楽しみたいとのご要望でしたので、透明度が高く、反射も少ない断熱・遮熱フィルム 3M LOW-E70をおすすめしました。

眺望

こちらは施工後のリビングからの眺望です。

 

明るさは施工前とほぼ変わらないぐらいとても明るく、少しブルーがかった程度です。当日は晴天でしたが、これなら曇天でも明るく綺麗な眺望が楽しめるかもしれません。

 

マンション高層階から景色を見ながら施工するのはとても気持ちが良く、レーンボーブリッジや遠くには富士山が綺麗に写っています。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。