施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

渋谷区法人Z社様よりグラデーションタイプの目隠しフィルム 3M FASARA ミストWの施工依頼を頂戴しました

目隠しフィルム施工後

渋谷区恵比寿にある株式会社ZAIZENよりリフレッシュルームの改装に伴いグラデーションタイプの目隠しフィルムを施工したいとのご依頼を頂戴しました。

 

丁度、社長室のあるフロアーで、お客様が来社された際などエレベーターから降りると目に入る場所であることと、暫くコロナ禍で食堂としての使用を控えていらっしゃった様で、リニュアルオープン(施工の翌日)に合わせて見栄え良くフィルムの施工をしたいとお考えだったそうです。

 

全面に施工すると圧迫感もあるのでセンターだけを隠すタイプが良いと、センターグラデーションフィルム 3M ミストWをお選び頂きました。

施工後はイメージ通りで、とてもご満足頂けた模様です。

施工前

こちらは施工前の写真です。

 

エレベーターホールの前がリフレッシュルームとなっていてエレベーターから降りると丸見えの状況でした。

お客様など第3者の方に見られても、隠しているのが自然に感じるセンターグラデーションタイプのフィルムが良いと言うことで、最終的に3Mクラウドか新発売のミストWで検討、後者に決められました。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。