施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

埼玉・本庄市のI様よりUVカットフィルム タクミ グラフィル SN50の施工依頼を頂戴しました

UVカット施工後

本庄市の一戸建てI様より壁紙や床の日焼けが気になる為にUVカットフィルムの施工を考えているので相談にのって欲しいとのご依頼を頂戴しました。

 

写真は階段の踊り場で、素敵な壁紙に張り替えたのは良いのだが、紫外線が気になって仕方ないとのご相談で、厳選して大きな窓にはタクミのUVカットフィルム SN50を施工させて頂くことになりました。

 

最近は紫外線が建物に反射してあらゆる角度からお部屋の中に入ってくるので、例え北向きで陽が入らないからと安心していると大変なことになりますのでご注意下さい。


 

和室施工後

こちらは和室で南向きの窓です。

 

この他、掃き出し窓の洋室やリビング、ダイニングにも同様にUVカットフィルムを施工させて頂きました。

 

丁度、昨年フローリングの塗装や壁紙の貼り替えのリフォームをしたばかりだったそうです。UVのカーテンをしていても窓際のフローリングは日焼けをしてしまったと話されていました。

 

実際にフローリングや家具の日焼け、色褪せが起こってみないと中々フィルムを貼ることは考えにくいと思います。


 

キッチン勝手口ドア
ダイニング

1枚目はキッチン勝手口のドア、2枚目はダイニングの小窓です。

 

リフォーム後の壁紙が綺麗だったので載せさせて頂きます。

 

こちらにもUVカットフィルムを施工させて頂きましたので壁紙やフローリングの日焼け・色褪せは防げると思います。

 


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。