施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

飯能市O様の新築一戸建てのリビングへミラー目隠しフィルムの施工依頼を頂戴しました

リビングTW32施工後

埼玉県飯能市のO様より一戸建てのリビングの大きな窓にミラー目隠しフィルムを貼りたいとのお問い合わせを頂戴しました。

 

リビングの窓は南向きで陽あたりがとても良い環境ですが、お家の前の道が人通りの多く気になる様で、ミラー目隠しをご検討されていました。

 

写真は施工後の外から部屋の中を見た感じです。

 

実際に施工中は部屋の中が丸見えで、通行人は必ずと言って良いほどチラ見して通っていきます。

しかし、施工が終わると、部屋の中が見えないので見る人はゼロになりました。通行人の心理で、ミラーだと逆に見られていると思うのではないでしょうか?


 

施工前リビング窓

こちらは施工前のリビングから外を見た時の写真です。

 

大きな窓はとても開放感が有って気持ちが良いのですが、

逆に通行人から部屋の中がマル見えになってしまいます。

 

折角の大きな窓なので、なるべくカーテンはしたくないと言われる方も多いのではないでしょうか?

 

LOW-Eガラスと言うことも有り、一戸建ての外観にもとてもマッチする3M アンバー35をおすすめしました。

アンバー35施工後

こちらがアンバー35を施工した後のリビングから外を見た時の写真です。

 

貼っていない状態よりは少し暗くはなりますが、南向きの大きな窓は眩しさも低減され、更に遮熱効果もUPされます。

当然ながら目隠し効果も高く、飛散防止の効果や紫外線をカットする効果もある万能なフィルムと言えます。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。