施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

神奈川県相模原市のO様邸へ断熱・遮熱フィルム タクミ NS70LEと目隠しフィルムの施工依頼を頂戴しました

リビング施工後

相模原市の一戸建てO様より寒さ対策がしたいとのお問い合わせがあり、透明タイプで明るい断熱・遮熱フィルム をご希望され、タクミのNS70LEをご提案させていただきました。

 

写真はリビングルームで南向きの掃き出し窓と西向きの腰高窓、これに加えてダイニングの腰高窓へタクミ グラフィル NS70LEを施工することになりました。

 

断熱・遮熱フィルムは金属膜を使用している関係で若干反射がありますが、逆にお部屋の中が見えにくくなる効果もある為、とても喜んで頂けました。


 

バスルーム施工後

こちら北向きのバスルームの窓です。

 

ペアガラスで外側が型板ガラスですが、面格子等も無く、透けているので目隠しフィルムを施工したいとご相談頂き、明るさは損なわず、やや透け感の有るフィルム 3Mのグラッセを施工させて頂きました。

 

ご納得頂けたかと思います。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。