施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

江東区豊洲のタワーマンションS様より3Mの透明遮熱フィルム NANO70Sの貼り替え作業を頂戴しました

遮熱フィルム施工後

江東区タワーマンションのS様より、購入されたお部屋のフィルムの経年劣化により視界が悪い為、貼り替えをお願いしたいとご連絡を頂戴しました。

 

こちらの同系列のタワーマンションは3Mジャパンの遮熱フィルム NANO70Sがデフォルトで施工されていることが分かっていますので 施主様のご決断は早く、できれば入居前に貼り替えをしたい様でした。

 

写真は遮熱フィルム 3M NANO70Sを貼り替えた後の写真です。生憎の天気で折角の景色が残念です。

 

施主様からは景色が綺麗に見える様になったので良かった!ととても喜んで頂けました。

施工前 会議室

こちらは施工前の写真です。

 

現調時も曇っていた為、施工後の写真との違いが分かりにくいですが、薄っすら白っぽく視界が悪い事がお分かりでしょうか。

施工後10数年経過している様ですが、未だフィルムの浮きや空気、剥がれは目立っていませんでしたが、表面のハードコーティングは剥がれ、触るとポロポロと落ちてくる様になっていました。

 

この状態ですと遮熱効果やUVカット効果は薄れてきています。


 

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

窓ガラスフィルム施工の専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


窓ガラスフィルムに関するお問い合わせはオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。