施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

葛飾区の法人J社様より3M FASARA フロスト ファインクリスタルの施工依頼を頂戴しました

目隠しフィルム施工後

葛飾区の法人様J様より2度目のご依頼で、入口の引き違い窓のシルバー遮熱フィルムを透け感の有るフロスト調の目隠しフィルムへ貼り替えたいとのご依頼を頂きました。

 

J社様の建物の窓は全てシルバー遮熱フィルムが施工されています。

前回はオフィス奥の出窓のFIX窓に、シルバー遮熱フィルムの上からマットタイプの目隠しフィルムを上半分のみ施工させて頂きましたが、今回は入口横の引き違い窓に既設のシルバー遮熱フィルムを剥離し、3Mのフロストクリスタルを施工することになりました。

施工前 会議室

こちらは施工前の写真です。

 

シルバー遮熱フィルムが施工されています。

昼間は外から見えませんが、夜は外が暗く、オフィス内が明るいと室内が見えるので、室内からも外からも見えないタイプの目隠しフィルムに変えたいとのご相談でした。

 

左側の窓は外に目隠し用に紙を貼られていました。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。