施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

渋谷区の一戸建てG様邸へタクミ グラフィル 断熱・遮熱フィルム NS70LEの施工依頼を頂戴しました

断熱・遮熱フィルム施工後

2021.4.24(木)

東京都渋谷区の一戸建てにお住まいのG様よりリビングの窓に暑さ・寒さ対策にフィルムを施工したい、できれば目隠しのできるシルバータイプで、とのお問い合わせを頂戴しました。

 

当初、シルバータイプがご希望でしたが、明るさの問題から透明タイプに変更することになり、断熱・遮熱フィルムでも少し反射率の高目のグラフィル NS70LEを提案させて頂きました。

 

施工後、外からご覧になって、ご満足頂けた様子でした。

寝室施工後

こちらは寝室です。

数年前に大金を払ってLOW-Eタイプの2重窓を設置された様ですが、タクミ グラフィル 飛散防止/UVカットフィルム SN50を施工させて頂きました。

 

ご存知の通り、LOW-Eガラスの紫外線カット率は70%前後です。UVカットフィルムを施工することにより紫外線は99%以上カットでき、フローリングや家具名どの色褪せや、何よりもお肌への悪影響を防ぐことができます。

 

今回、渋谷区の窓ガラスへのフィルム施工の補助金を利用してフィルムを施工することになりました。

詳しくはこちらをご覧下さい👉一般向け家具転倒防止金具等購入費用の補助


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。