NEWS & BLOG

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスのニュースやブログをご紹介しています。

お引っ越しのタイミングに合わせてUVカットフィルムや遮熱フィルムの施工をぜひご検討下さい

紫外線対策をするなら絶対に窓ガラスフィルムの施工がおすすめ

新築のマンションや一戸建てにお引っ越しされる方には特におすすめしています。

 

リビングは他の部屋と比べて広いこともあり、エアコンの効きを良くしたい等、遮熱フィルムや断熱・遮熱フィルムを施工したいとお考えの方が多いのですが、寝室や子供部屋、キッチンなどの窓は、午前中ぐらいしか日がささないからと、それ程気にされていない方も結構いらしゃいます。

真夏となると朝でも東側の窓に当たる日差しはかなりの暑さで、紫外線も強烈ですので遮熱もしくはUVカットフィルムをお考え下さい。

 

LOW-Eガラスの紫外線カット率は70%前後って知ってましたか?

(下へ続く。。。)

フローリング焼け

写真をご覧下さい。LOW-Eガラスだからと言っても年月を重ねれば、紫外線の影響を受けることになりますので、最低でもUVカットフィルムを施工される様におすすめしております。

 

建築用の窓ガラスフィルムは粘着層に紫外線をカットする材料が含まれている関係で、紫外線(UV-AとUV-B)を99%以上カットする効果が有ります。

 

同時に地震や台風などの影響で飛来物が当たり割れたとしても、破片が飛び散るのを防ぐ効果も持ち合わせます。

紫外線テスト

UVカットフィルム以外に、遮熱フィルム、断熱フィルムや目隠しフィルムや防犯フィルム等の施工、貼り替え作業など何でもご相談下さい。

 

窓ガラスの種類や窓の方角など、お客様の環境によってはご希望の窓フィルムが施工できないことも有りますが、十分に調査の上、ご提案させて頂きます。

 

今、このコロナ禍でご自宅に居る時間も長いこともあります。最適な居住空間作りのお手伝いをさせて頂ければと考えております。