施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

中野区の美容室 ビューティサロン美樹様より透明遮熱フィルムNANO70SXとNS60の施工依頼を頂戴しました

遮熱フィルム施工後

2021.6.11(FRI)

東京・中野区の美容室でビューティサロン美樹様より店舗エントランスの西日対策と暑さ対策に遮熱フィルムの施工がしたいとのお問い合わせを頂戴しました。

 

入口のドアのガラスは8分割となっており、内側は周囲に段差(カット)が有る為、外側から施工する必要がありました。また、両サイドのウインドウは丁度欄間の位置に木の柱が障害物となっており、施工には苦労しました。

 

ドアには3M NANO70SXを16枚外貼りで施工、両サイドのウインドウと欄間にはタクミ 透明遮熱フィルムNS60を施工させて頂きました。

 

NS60は若干ミラー効果があるので目隠し効果となる為、来店されていたお客様も、見えすぎなくて良いですね!と仰って頂けました。

施工前

こちらは施工前の写真です。

 

ドアのガラス(内側)は縁がカットされており、段差がある為、外貼りするしか有りませんでした。

外貼りのできる透明遮熱フィルムで効果の高いフィルムと言う事で3MのNANO70SXをチョイスされました。

また、両サイドのウインドウは施主様はお店にお客様が来店されていることが分かるようにしたい。一方で、椅子に座っているお客様からすると丸見えで無い方が良いとのご注文もあり、透明タイプで西日対策にも効果のあるフィルムとのことで、最終的にタクミ グラフィル NS60で施工することになりました。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。