施工事例

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています。

江東区のタワーマンションH様より住友理工の断熱・遮熱フィルム TW32の施工依頼を頂戴しました

遮熱フィルム施工後

2021.4.14(水)

東京・江東区のタワーマンションにお住まいのH様より断熱・遮熱フィルム 住友理工 リフレシャイン TW-32の施工依頼を頂戴しました。

 

西向きの窓で冬は寒く、結露なども発生すると言うお悩みでお問い合わせを頂きました。運河越しにとても夜景が綺麗そうなことも有り、透明度と明るさをとても気になされていましたので、いくつかの選択肢の中から住友理工のリフレシャイン TW-32をご紹介させて頂きました。

 

施工後、全く暗さは気にならないと、ご満足頂けた様です。

断熱フィルムは性質上、断熱効果のために金属膜を使用していることもあり、眩しさのお悩みにもマッチしたフィルムと言えます。

寝室施工後

こちらは寝室側の施工後の写真です。

 

冬は午後でないと日があたらない様で寒い見たいです。一方、夏場になると西日が厳しそうでしたので、これからの季節で活躍しそうです。

 

生憎の雲りで景観の良さが半減してしまっていますので下に現地調査時の晴天時の写真を載せて起きます。


 

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。