最新情報

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています

東京・大田区のY様よりオフィスの出入り口へ目隠しフィルム 3Mのマーレの施工依頼を頂戴しました

3Mマーレ施工後

2021.1.19.(Fri)

大田区のY様より新事務所の出入り口へ、入居前に目隠しフィルムの施工がしたいとのお問い合わせを頂戴しました。

 

車や人通りの多い道路に面したマンションビルの1Fの為、全体を覆う必要は無いけれども、頭から足元まで、やや透明感のあるフィルムで目隠しをしたいとのご要望でした。

 

いくつかの候補の中から、可視光線透過率が78%の3M FASARAフロスト/マット マーレを選択され、上はドアの高さ、下は左右のFIX窓の高さで施工させて頂くことになりました。

マーレはやや透け感も有り、とても人気の高いフィルムです。


 

事務所出入り口 施工前

こちらの写真は施工前です。

 

施主様は、新事務所が道路に直面しているため、防犯対策に加えて、出入り口への目隠しをお考えでした。

 

丁度、交差点で信号も有る為、信号待ちの車のドライバーの視線を結構感じる場所ですので、目隠しフィルムを施工することは大変意味の有ることと思われます。


 

施工後2
事務所側から

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスがガラスフィルムをおすすめする理由

埼玉・東京のガラスフィルム専門店オーエスワークスでは、豊富な種類のガラスフィルムを取り揃えています。
ガラスフィルムを窓ガラスに貼ることで、近い将来発生すると予測されている大地震や最近は特に巨大化する台風などによる災害、

その被害により窓ガラスが割れ、辺り一面に飛び散ることを防止することができます。

絶対に割れないガラスはありません。避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性も大いに考え

られますので、万一の時に備えて、ガラスの飛散防止の為にもウィンドウフィルムの施工をおすすめします。

どのウィンドウフィルムでも貼るだけで飛散防止効果はありますので、日射調整、目隠し、防犯など目的に合わせて選択できます。


埼玉・東京でガラスフィルムをご利用の際はオーエスワークスにお電話(080-4118-3663)で連絡ください。