最新情報

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介致します。

埼玉・ふじみ野市の新築一戸建てのK様より貫通対策フィルム グラフィル SN100の施工依頼を頂戴しました。

貫通対策フィルム施工後

2020.8.19(WED)

 

埼玉県ふじみ野市の新築一戸建てにお住まいのK社様より、台風等で物が飛んで来た時の対策に飛散防止フィルムの施工をお願いしたいとの問い合せを頂きました。

 

当初は吹き抜け(南側)の1枚と階段の踊り場上の窓(西側)の2枚の予定でしたが、吹き抜けの東側にも大きなFIX窓があり、3箇所の高所での施工をさせて頂くことになりました。

 

当初、グラフィルSN50飛散防止フィルムの予定でしたが、念のため倍程度の厚さの貫通対策フィルムSN100で施工することに決められました。


 

施工前写真

施主様邸の窓の殆どがLOW-Eのペアガラスで、内側のガラスはCPマーク適応の防犯の合わせガラスが入っています。

 

こちらの写真は階段の踊り場上(西側) に有るFIX窓で、型板ガラスですがペアガラスで部屋側はほぼ平らな為、同様に貫通対策フィルムSN100を施工させて頂きました。

 

天気の良い日は大きい窓は気持ちが良いです。