最新情報

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの最新情報をご紹介致します。

東京・昭島市の新築一戸建てにリケンテクノス社のCPマーク適応防犯フィルムSS1490Cを施工しました。

SS1490C防犯フィルム施工後

2020.7.16

東京・多摩市のガラス屋様経由の案件で昭島市の新築一戸建てへCPマーク付の防犯フィルムの施工をお願いしたいとの問い合せを頂きました。

 

直接ではありませんが、施主様、特に奥様が防犯対策にとても気を使われている様で、1Fのリビングと和室の2部屋のシャッター付の掃き出し窓ではありましたが、CPマーク適応の防犯フィルムを施工したいとのことでしたので、総厚471μmのリケンテクノス SS1490Cをご紹介したところ、採用決定となりました。

 

周囲は幹線道路に面した新築一戸建ての並ぶ場所ですが、空き巣から盗難だけでなく、危害を加えられるなどの事件も発生することから、できる物ならば防犯対策は確りと取られた方が良いですね。


 

和室防犯フィルム施工後

こちらの写真は和室側になります。

 

施工後にガラスの右下にCPマークを貼らせています。

これが、防犯フィルムの証です。

 

和室は道路に面している為、道路側の腰高窓には大きく、立派な面格子の取り付け工事が同じ時間帯に行われていました。

リビングルームと和室の掃き出し窓にはCPマーク適応の防犯フィルムを施工させて頂いています。