最新情報

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの最新情報をご紹介しています。

東京・八王子市のY様邸にリケンテクノス製のCPマーク付防犯フィルム SS1490Cの施工を頂戴しました。

防犯フィルムSS1490C施工後

2020.7.5(Sun)

 

東京・八王子市の新築一戸建てのY様邸へリケンテクノスのCPマーク適応 防犯フィルムSS1490Cを施工させて頂きました。

 

今回の案件は建築リフォーム、太陽光やECO事業を手掛ける豊島区の業者様からのご紹介で、新築の一戸建てのほとんどの窓ガラスへ防犯フィルムを施工させて頂きました。

 

写真は2Fの洋室の窓ですが、この他にもリビング、ダイニング、キッチン、バスルーム、洗面所まで計、28枚の窓ガラスへCPマーク付の防犯を施工しています。各窓の右下にCPマークが確認できます。


 

リビング施工前

こちらの写真は施工前です。

 

防犯フィルムも透明タイプでしたので、施工前との違いはCPマークだけです。

 

現地調査時は引越してから1週間とのことで、整理中の中にお邪魔してしまいました。施主様も入居する前にお願いしておけば良かったと仰っていましたが、1日お付き合いいただくことになりました。


 

洋室施工後の写真
防犯フィルム施工中

1枚目は洋室Aの施工後の写真です。施主様邸は全ての窓がLOW-Eのペアガラスで、場所によって網入り、すりガラス調などが有りますが、内側は透明フロートですので、問題なく施工できました。

 

2枚目は洋室Cを施工中のワンショットです。

透明タイプの防犯フィルムはCPマークが無いと貼ってあるのが分からないほど、透明度の高いフィルムです。