最新情報

窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの最新情報をご紹介しています。

川崎市中原区 武蔵小杉のタワーマンションのI様よりグラフィル遮熱フィルムNS60の施工依頼を頂戴しました。

グラフィルNS60施工後

2020.3.22(Sun)

神奈川県川崎市中原区の武蔵小杉のタワーマンションにお住まいのI様より当店のHPからお問い合わせを頂戴しました。

 

施主様は3MのNANO70か80を施工したいとお考えだった様ですが、外側が防音タイプのペアガラスで有る為、熱割れの危険性により施工困難な事はご存じでした。従って、外貼り用遮熱フィルムNANO70SX/80SXの施工したいのですが。。。とのお問い合わせでした。

ところが、タワーマンションの41階の為、バルコニーには出られますが、風が強烈に強い為、外貼り施工ではなく、熱割れの危険性の低いグラフィルの透明遮熱フィルムNS60で施工させて頂く事となりました。

 

施工後は、薄曇りの日でしたが、普段よりも涼しく感じるとお喜び頂けました。


 

リビング施工前

こちらの写真は施工前です。

 

武蔵小杉のタワーマンション41階のこのお部屋は南西向きの角部屋で、窓ガラスは南、南西、西を向いています。

 

施主様によると、冬でも30度、夏になると40度程度まで気温が上昇するそうです。風が強い為、窓を開けていられない様ですが、住み始めてから5年間、良くこの暑さに耐えてきたとお話しされていました。

 

それにしても眺めは最高で羨ましい限りです。。。


 

ダイニング施工前
ダイニング施工後

1枚目はダイニングの施工前、2枚目はダイニングの施工後の写真です。

 

今までは暑さと眩しさで、一日中ブラインドを降ろしていたお部屋も、ブラインドなしでも過ごせそう。また、少々反射率の高い(3M NANO70/80と比べ)グラフィル透明遮熱フィルムNS60は、少し離れたお隣のタワーマンションからも中が覗かれなさそうと喜んで頂けました。