最新情報

東京・埼玉の窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの最新情報をご紹介しています。

東京・豊島区の店舗様へ目隠し用に3Mのスコッチカルフィルムの施工依頼を頂戴しました。

3Mスコッチカルフィルム施工後

(2019.8.13)

今回、店舗の修繕・修理などを管理する会社様より弊社のHPを見たとのお問い合わせを頂き、豊島区にある有名店舗の窓ガラスに不透明な目隠しフィルムを施工したいとのご相談を頂きました。

 

 

写真は3Mのスコッチカルフィルム Jシリーズ SC235 バーガンディーを外貼りにて施工した後になります。

 

もともとの条件は、内側は防犯対策で柵が施工されており、外側からしか施工出来ない。また、フィルムは不透明で中が見えないタイプで、黒かエンジ系がご希望とのことでした。


 

施工前写真

写真は施工前のもの。

内側からは大きな白い紙で目隠しをされていた様ですが、老朽化に伴い固定していたテープ等剥がれしまった模様。

 

ガラス網入りガラスではありましたが北向きで、マンションの管理会社、店舗、店舗管理会社間での調整により、いくつかフィルムサンプルを提示した中から、3Mのスコッチカルフィルム(カッティングシート)でエンジ系のSC235バーガンディーを選択されることになりました。


 

施工開始(1枚目)
小雨、風の中での施工
カッティングシート施工完了

3Mのスコッチカルフィルム(カッティングシート)Jシリーズ SC235 バーガンディー色ですが、実際と写真では若干の印象の違いが有るものの、とても綺麗な色合いです。屋外で耐久性は約5年とのことです。

 

台風10号の影響で小雨が降ったり止んだり、風が強く吹いたりと言った屋外での環境でしたが、枚数も4枚であった為、無事2時間程度で完了となりました。