最新情報

東京・埼玉の窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの最新情報をご紹介しています。

埼玉・越谷市のH様よりグラフィル シルバー遮熱フィルムRSP35の施工依頼を頂戴しました。

シルバー遮熱フィルム施工後

2019.6.24

埼玉県越谷市のH様より1階のリビングルームの大きな窓に、内側からは外が見え、外から部屋の中の様子が見えなくなるフィルムは有りませんか?とのお問い合わせを頂きました。

 

フィルムのセレクションの際、何種類か候補を出させて頂きましたが、最終的にはマジックミラー的な効果が有り、暗すぎない、グラフィルのシルバー遮熱フィルム RSP35に決定されました。

 

施主様は、暗くなるのを大変心配されていましたが、施工後は写真の通り全く気にならないと、大変満足頂けた様です。


 

施工後(外側)

こちらは、施工前の写真です。

 

施工依頼の有った窓ガラスはLow-Eガラスであった為、施工できる窓フィルムも限られました。

当店からは施工可能なシルバー遮熱フィルムとして3Mアンバー35とグラフィルRSP35の2種類をご提案し、若干明るいグラフィルを採用されました。

 

マジックミラー効果だけ考えればRSP15ですが、明るさとのバランスや何よりもガラスの熱割れの危険性の問題でRSP35に決まりました。


 

施工後外側からの様子

因みに、こちらの写真がシルバー遮熱フィルム施工後の外側からの様子です。

少し離れただけでミラー効果により部屋の中は見えにくくなりました。

 

逆に夜は部屋の中の方が明るい為、丸見えになります。カーテンやブラインドを閉じて頂く必要がありますのでご注意下さい。