最新情報

埼玉・所沢の窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの最新情報をご紹介しています。

東京・杉並区のS様より住友理工の断熱・遮熱フィルム リフレシャイン TW-32の施工依頼を頂戴しました。

吹き抜け窓

2019.4.7-8

東京都杉並区の個人宅S様からのご要望で、新居にUVカットフィルム、もしくは断熱・遮熱フィルムを施工したい。また、同時にアトリウム(1階から2階へ吹き抜け)にも窓が有り、高所作業を含めた見積もりをお願いしたいとの事でした。

 

最終的には空調効率や省エネも考慮され、断熱・遮熱フィルム リフレシャインTW-32を南側と西側の窓(全34枚)に施工することに決定されました。

 

写真はローリングタワーを使用して作業した後のアトリウム(上段)の窓で、最も低い所でも3.5メートル、上部は5.3メートルの位置。

 


 

足場(ローリングタワー)準備中
アトリウム(吹き抜け)下段施工完了
アトリウム上段(外側)

1枚目の写真は、高所作業の為にローリングタワーを設置しています。アトリウム上段の3枚の窓を施工します。

 

2枚目の写真はアトリウム(吹き抜け)の中段から下段の窓で、中に間への出入口です。

 

3枚目の写真は、2階のサブベッドルームからアトリウム上段を映したものです。

 


 

リビングルーム
ダイニングルーム
ダイニングルーム施工中

リビンルームの南側と西側写真でどちらからもお庭へ出入りできるようになってます。ダイニングルームの南側は腰高窓です。​(施工中)

 


 

メインベッドルーム西側
メインベッドルーム南側
サブベッドルーム南側

この3枚は2階のメインベッドルームとサブベッドルームの窓です。屋根の形に合わせた印象的な窓でした。

 

今回の施工は大小あわせて34枚の窓ガラスに施工となり、高所作業も含めて2日間の作業となりました。

 

施主様は国内外での建築関連のコーディネートのお仕事をされているそうですが、家族3人(8か月の男の子)と可愛い猫2匹とお暮しで、とても多趣味な方でした。