最新情報

東京・埼玉の窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの施工事例をご紹介しています

東京・世田谷区のU様邸に3Mの目隠しフィルムの施工をさせて頂きました

集合住宅

2019.2.4.

東京・世田谷区のU様より目隠しフィルムの施工依頼を頂きました。週末にお引越しされると言うこの場所はとてもオシャレな造りで大きな窓ガラスが多い開放的な住居でした。

 

デザイン事務所を経営されているだけあって、ガラスの場所毎にフィルムの光の透過率やデザインを考慮しながらのセレクションをなされました。

 

今回はバスルーム、キッチン、バルコニーの3か所に3M Fasaraシリーズのオペークホワイトとグラッセをそれぞれ施工しています。

型板網入りのペアガラス
3Mオペークホワイト施工

写真①のバスルームは型板ガラスの網入りペアガラスでありましたが、ガラスの近くに立つと人影が分かる状態であった為、完全に目隠しがしたいとのご要望で可視光線透過率6%のオペークホワイトを施工しました。

 

また、バスルーム内の施工に際しては、高湿度によるフィルムの剥がれを防ぐ為に耐水プライマーにて下地処理をさせて頂いています。

キッチン_網入りペアガラス
キッチン_3Mグラッセ施工
バルコニー 施工前 網入りガラス
バルコニー 3Mグラッセ施工

一方、キッチンとバルコニー(東側)には、既設フィルムとのバランスを考慮され、可視光線透過率57%の3M Fasara グラッセを選択されました。

 

今回は以上のバス、キッチン、東側バルコニーの3か所への施工となりましたが、西側バルコニーへの施工は入居後に検討される模様です。因みに、グラデーションタイプのサブリナとマーレのジョイント貼りを検討されています。