最新情報

東京・埼玉の窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの最新情報をご紹介しています。

東京・武蔵野市のS様より、3M Fasara グラデーション イルミナの施工依頼を頂戴しました。

3M イルミナ施工完了後の写真

(写真は3M Fasara グラデーション イルミナ施工後 2018.11.8)

今回、東京都武蔵野市の個人宅S様からのご要望で、既設の目隠しフィルムが老朽化した為、貼り替えをお願いしたいとのご依頼を頂戴しました。

お電話での内容は、ご自宅には特注の大きな窓2枚を含めて9枚の窓ガラスに新築時から3Mの目隠しフィルムが施工されていて、既に11年が経過している。しかし、昨年頃からフィルムの傷や剥がれが目立つようになり、視界性も悪くなっていたとのことでした。

 

検討の結果、最終的には既設フィルムと同じ3MのFasaraグラデーション イルミナを施工することになりましたが、窓の方角は全て南向きの為、暑さ対策も踏まえて遮熱タイプのNanoイルミナも検討されました。


 

施工前写真

(写真は施工前に撮影。既に施工から11年が経過し、フィルムも老朽化しており、視界不良な部分が目立つ)

 

施主様のお宅の環境は、近くには大学も有り、道路に面している為に人通りが多く、2Fのリビングルームは外からの視線が気になる様子で、プライバシー保護にグラデーションタイプの目隠しフィルム 3M Fasara イルミナを施工されていた様です。

 

築11年が経過、既設フィルムも10年を過ぎたあたりから、目隠し部分に傷や剥がれ、中央部には空気が目立つ様になったそうですが、今回オーエスワークスのホームページをご覧頂き、お電話を頂戴しまた。

 


 

11年経過後の既設フィルムの状態
2階リビングルームでフィルムの剥離作業中
3階洋間でフィルム剥離作業中

1枚目は施工して11年経過後の3M Fasara イルミナ。フィルムが剥がれだし空気が目立つ。目隠し部分は傷も有り、周囲から徐々に剥がれだしていました。

2枚目と3枚目は既設フィルムを剥がし、残った糊をスクレーパーで剥がしています。11年経過している為、大変手強い作業となりました。