最新情報

埼玉・所沢の窓ガラスフィルム施工専門店オーエスワークスの最新情報をご紹介しています。

千葉県浦安市在住のアパートオーナー様から、練馬区の新築アパートへサンゲツGF-711の施工依頼を受注。

GF-711施工完了

2018年4月14日(土)、

東京・練馬区の3階建て新築アパートの1階4部屋へサンゲツ製のマット調目隠しフィルムGF-711を施工。

 

施主様のご要望で、各部屋にはベランダが有る為、窓ガラス面の上部より100㎝までの施工としました。

 

施工した4部屋は全てLOW-Eガラスで、3部屋が北向き、1部屋のみ西向きであった為、念のため事前に熱割れ計算も実施。

 

サンゲツGF-711は乳白色濃度が薄めのフィルムである為、全く明るさを犠牲にすることなく、目隠し効果の優れたフィルムと言った印象です。

施工前(現地調査時)

(写真は現地調査時)

ホームページからお問い合わせを頂戴し、東京・練馬区の新築アパートの1階の部屋に目隠しフィルム サンゲツGF-711を施工したいとのご依頼でした。現地調査~お見積もり~施工の段取りもスムーズでした。

 

西側の部屋の前は道路で歩行者の視線が、また、北向きの部屋はお隣からの視線も少々気になりそうな環境。

 

アパート外観

これは施工前の北側の部屋の外からの外観。

 

サッシの上から100㎝までサンゲツGF-711目隠しフィルムを施工。